アーガス C44


 ARGUS,INC.(Michigan & Chicago Illinois.)は戦前戦後を通して数々のカメラを生産し現在に至っている。35ミリカメラが中心だが、一時期アルゴフレックスなどの廉価版二眼レフなども手がけている。

 アーガスC44はアーガスCシリーズの総決算ともいうべきハイグレードカメラでライカM3の時代に発売されたレンズ交換可能な35ミリRFカメラである。
 アルミダイキャストの堅牢なボディは表面メッキの仕上げもよく、とてもアメリカ製カメラとは思えないくらいの精密感がある。一つ目の二重像合致式レンジファンダー、ホットシュー、MX切換のシンクロ接点など当時としては最新のスペックを誇っていた。右手人差し指(または中指)でのピント合わせが僅かにアーガスC3時代の名残といえる。
 当時、6本の交換レンズとビューファインダーが用意されていた。シャッターはフォーカルプレーンではなくビハインド形式のリーフシャッターである。高級指向のカメラでありながらシャッタースピードは初級機並のB、1/8 〜 1/300秒しか備えていない。
camera photo





アーガスC44の主な仕様
メーカーアメリカ、ARGUS,INC.(Michigan & Chicago Illinois)
製造年1956〜57年
フィルム135 35mm標準
ピント合わせギアによるヘリコイドで合わせる。
レンジファインダー一つ目式二重像合致式
ファインダー逆ガリレイ式
レンズ50mm F2.8 Coated Cintagon 最小絞り F22
35mm F4.5 Coated Cintagon
35mm F4.5 Enna Lithagon
100mm F3.5 Coared Cintagon
100mm F4.5 Tele Enna Lithagon
135mm F3.5 Coated Cinter
シャッター自社製内蔵型 1/8〜1/300秒
ホットシュー MX切り替え接点
撮影最短距離3フィート
重さ660g




Home | Thumbnail | Frame |