ベッサ 66

超コンパクト6x6cm蛇腹カメラ


Bessa 66 戦後直ぐ(1948年)に発売された目測式6x6cm判蛇腹カメラ。1953年に改良型のペルケオ1型と交代するが、このカメラはシャッターボタンがベッサやベッサII同様左開きの前蓋に付いている。ベッサお得意のレリーズ方式だが操作性は悪くない。ペルケオになって蛇腹の開きは反対になりシャッターボタンもはじめてボディに組み込まれた。ベッサ66は透視型ファインダーがボディの向かって一番左に付いているのが特徴。


ベッサ66の仕様
メーカー旧西独 フォクトレンダー製
製造初年1948年
フィルム120ブローニー 6x6cm 蛇腹カメラ
ピント合わせ目測
レンズカラーヘリア75mmF3.5
カラースコパー75mmF3.5
シャッターコンパーラピッド B、1〜1/400秒
最小絞りF22
シンクロ接点M、X 全速同調
撮影最短距離1メートル(3フィート)
フィルム送り自動ストップ
大きさ/重さ12.8x8.6x4.2(格納時)/ 510g



Related site  蛇腹カメラのススメ

Home | Thumbnail | Frame |