ボックスカメラ
 アンスコ ボックスカメラ(made in USA)。

 120フィルムが使えるボックスカメラは意外に少ない。これが620フィルム用となるとガレージセールなどでもごろごろしている。
 レンズは単玉で絞りはF11くらいに固定されている。虫メガネの中心部分だけを使ったようなレンズ。シャッターはインスタント1/25秒だけ、バルブすらもない最もシンプルな中判6x9cmカメラである。反射式ファインダーがボディ上面と側面にあり、縦横位置の撮影ができる。フィルム送りは赤窓式。6x9cmの8枚撮り。

 USのアンティークショップで5ドル払った、一本のフィルム代にも満たない価格。手提げ用のバンドがなくなったのかお粗末な裏皮のハンドメイドが付いていた。ボディは硬質厚紙に人造皮張り、カメラの中身も材質は厚紙だがフィルムの接触面、ローラー、スプール軸などは薄い金属板でできている。錆びる部分が少なく内部はことのほかきれいだった。重さは360グラム。
 露出のコントロールに難があるが、何といっても6x9サイズの写真が楽しめる一番シンプルなカメラ。ネガネガフィルムでまじめに撮るとよく写る。





Home | Thumbnail | Frame |