Contessa Nettel Cocarette


 コンテッサネッテル社は1926年に他の光学会社、エルネマン、ゲルツ、イカと統合されて有名なツァイスイコン社になったが、このコカレット・フォールディングカメラは合併以前の製品である。120フィルムが使えるので、今でも6x9cmの写真が楽しめる。1920年代前半の製品。
 レンズは Nettel Conastigmat 105mm F6.3。シャッターは Dervalで、B, T, 1/25-1/100sec.のスピードが得られる。
Contessa Nettel Cocarette

Contessa Nettel Cocarette
MakerContessa Nettel Stuttgult Germany
C.A.1920
Film120 6x9cm 8 Exp.
FocusSlide rail
Range finderNon
View FinderSports and Reflex type
LensNettel Conastigmat 105mmF6.3 Minimum Aperture f36
ShutterConpound B, T, 1 - 1/250Sec.
Focus Range1 Meter
Film supplyRed windows
Weight550g

Home | Thumbnail | Frame |