Grafmatic Film Holder

4x5インチのシートフィルムが連続して6枚撮れるフィルムホルダー。
厚みは普通の撮り枠(二枚撮影可)二枚分より薄い。




 Septumと呼ばれるシートフィルムを保持する薄い金属板が6枚あり、これが順に入れ替わって連続撮影ができる仕組みである。内部に磁気で動くリングカウンターがありフィルムが替わる度にカウントアップされる。このリングカウンタの一部(半円形)がフィルムの端に写りこむようになっている。これとは別のリングカウンターがあって、外から今何枚目か分かるようになっている。6枚全部撮り終わると数字の代わりにXマークが出て全て撮り終わったことが分かる。カウンターがXになると全ての操作がロックされ、このホルダーの操作は全くできなくなる。安全の為である。暗室でXを1に手で回してロックを解除するとフィルムを取り出すことができる。