セミ レオタックスR


 ライカコピーのレオタックスカメラで知られる昭和光学は戦前からセミイコンタやセミネッターのコピーに近いセミレオタックスという蛇腹カメラを発売していた。
 写真のセミレオタックスRは1952年に発売された単独距離計付モデルである。レンズはコミナー75mmF3.5、シャッターはコパル B、1〜1/200秒、シンクロ接点付である。120フィルムが使えるコンパクトなカメラである。

Semi Leotax


Semi Leotax R Specifications
MakerShowa Kogaku Japan
C.A.1952
Film120 6x4.5 16 Exp.
FocusFront cell rotating
Range finderUncoupled, Double image
View FinderGalilei
LensKominar 75mmF3.5 (4lement,3-Group)
ShutterCopal B,1 - 1/200Sec. Synch terminal
Focus Range1 Meter
Film supplyRed windows
Weight600g
OthersAccessory shoe



【作 例】  by Semi Leotax
         Kominar 75mm F3.5 f8 1/100 Fuji Reala

Semi Leotax sample photo
   (May 20 1990)

Related site  蛇腹カメラのススメ

Home | Thumbnail | Frame |