スクリューマウントレンズ


 戦後日本のカメラ産業はライカのコピーから始まった。そのため国産のライカマウントのレンズも数多くつくられ、中には優れたレンズも存在する。これらのレンズの味を賞味するのもライカオーナーの楽しみのひとつである。キャノン25mmF3.5、100mmF3.5、ニッコール35mmF2.5、105mmF2.5、それに50mmF1.4はその代表である。

Canon 35mm F2
   散歩用カメラ Canon 35mm F2
 日曜日の散歩カメラはこれで十分。飽きるのでレンズはエルマーだったり、ズミクロンだったりする。
 このキヤノン35mmF2は1962年の発売。4群7枚構成。シャープだがカラーだと黄色味をおびることがある。