Six-20 Cheap TLR


Argoflex-75 Kodak Duaflex Cicago Reflex 1
Argus INC, 1949-58
530g
Kodak USA, 1947-60
470g
Cicago Photak, 1949(?)
830g
 気がついてみると620フィルム用廉価版二眼レフがいっぱい集まっていた。
 これらのカメラはデザインは個性的だが、
  1. 75mmくらいの単玉レンズ
  2. F11くらいの固定絞り
  3. シャッターはインスタントとタイムの2速のみ
  4. 620フィルムしか使えない
  5. フラッシュガン用の接点が用意されている
  6. 二重撮影防止策がある
  7. 反射型ファインダー
  8. プラスチックボディ
 と作りもスペックも全て共通している。
 写真を撮るための必要最小限のスペックを持った、写真をもっと大衆のものに近づけるために作られた廉価版カメラであったらしい。620フィルムさえ手に入れば今でも立派に6x6cmの中判写真が楽しめる。ラチチュードの広いネガフィルムを使えば、屋外で撮るかぎり失敗も少ない筈である。



Home | Thumbnail | Frame |