Spartus Miniature Camera


camera photo シンプルメカ、シンプルレンズの35mm入門用カメラ。メーカーはイリノイ州シカゴのSpartus corp.、1947〜54年の製品。ボディはオールベークライト。戦後のものだけにどうしてこんなシンプルなカメラが作られたのか疑問である。おそらくは少年用の入門機の範疇にあったカメラだろう。レンズはGraf Achromat 50mm F7.7の単玉レンズ。絞りはF7.7とF16の二段切り替え。シャッターはインスタントとタイムの2速のみ。
 シンプルなカメラであるが作りは大変しっかりしている。写真を撮ってみたくなるカメラだ。重さは270グラムと軽い。


Home | Thumbnail | Frame |