Sports View Finder Mask

 スーパーグラフィックに限らず、スピグラやクラウングラフィックは手持ち撮影のできる数少ない4x5カメラである。手持ち撮影にはビューファインダーが必需品であるが、付属のTubular finderはレンズ交換をしたり、ロールホルダーを使用するときはあまり使いやすいとは言えない。
 スピグラはどのモデルにもスポーツ(フレーム)ファインダーが装備されている。中々使い勝手がよくテレタイプ型のレンズでない限り視野はレンズ交換にも対応する。視野はアバウトでも手持ち撮影には重宝なファインダーである。

 スーパーグラフィックの時代には、6x9用ビューファインダーマスクが純正部品として売られていた。単なる透明のアクリルの板に6x9枠をシルク印刷したものだが、スポーツファインダーのフレームに嵌(は)めると6x9や6x6の視野が確認できる。
 この6x9用スポーツマスクは4x5ペースメーカー(スピグラ、クラウン)にも共通で使用できる。写真の装着マスクはオリジナルのもので、RBのできるスーパーグラフィックに対応するように縦位置のフレームも書かれている。ペースメーカー専用マスクなら縦位置のフレームは不要なので横方向だけにして、ついでに6x7用の小さな刻みでも付けておけばもっとすっきりして使いやすいだろう。