本当です
  1. 昔のようにフィルムのベロをカットする
  2. テレホンカードや名刺を使う
  3. レンズを外し、シャッターをバルブにして入れる
 ライカ用にフィルムのベロをカットして出かけるのがオススメです。出先でフィルムを調達するときのために小さなハサミを持って出かける人もいます。
 テレホンカードは一般によく知られている方法です。3はシャッターを壊す危険があるためオススメできません。

 今の35ミリフィルムは自動装てんを確実にするため最初の細くなった部分(ベロ)が5センチくらいに短くなっています。昔はどのメーカーのフィルムもこのベロ部分がライカ型カメラ用に11センチありました。したがって今のフィルムを旧型ライカに装填するのは、そのままでは困難です。ベロの部分を11センチくらい(適当)に切っておくと難なく入ります。こんな面倒なことがあっても写してみたくなるのが”ライカ”です。こんなことが詳しく解説されています。